イキシア~障がい者総合支援法に基づくサービスをご提供~福岡県宗像市、糟屋郡新宮町

スタッフブログ

2019年7月23日

定着支援に行って来ました。

本日、知的障がいの診断を受けている20代男性K氏が働いてる企業へ定着支援に行って来ました。
 ピッキング業務を行っており就職をしてから8月で6ヶ月になります。
 
今回、企業訪問を行った理由は所属する部署が変わり業務内容が変更した為、
業務内容の確認を行いました。
作業は本日で3日目になりますが、前回と同じピッキングでもありますので、
業務内容には不安なく取り組めています。
th_IMG_3752.jpg
ただ、商品の大きさやコンテナへの積み込み方法等の違いがあるため、本人は苦戦しておりましたが、
自ら質問や確認を行いながらミスなく業務を行うことができておりました。
担当者からは環境や作業内容が変わったが、以前と変わらず確実に業務を行うことができていると話を聞くことができています。
 
これからもK氏が不安なく安定して働いて行けるよう定着支援・定着相談を引き続き行っていきたいと思います。
 
 

≫ 続きを読む

  2019/07/23   イキシア 新宮

イキシアの定着支援事業について

本日は、就労定着支援事業を行っている障がい者就労定着支援センターイキシアのご紹介です。
就労定着支援事業は、就職して6ヶ月経過後から3年間利用が出来るサービスで、利用者の方が職場で安定して長く働いていけるよう、現場での作業支援や企業担当者からの聞き取り、障がい特性を踏まえての企業へのご本人への伝え方の提案等、様々なことを行います。

イキシアでは、障がい者就労定着支援センターイキシアとして就労定着支援事業を2018年10月よりスタートしました。
 
現在は、2事業所合わせて60人超が利用をしています。
 
利用者の方の就職先は様々です。
 
 DSC_0236.jpgDSC_0248.jpg
金属熱加工の工場、老人介護施設
 
DSC_0143.jpgDSC_0293.jpg
ドラッグストアの品出し作業、酒販会社の倉庫内作業
 
DSC_0224.jpgDSC_0471.jpg
食品工場の清掃、老人介護施設の施設管理
 
他にも様々な雇用先企業に伺って支援をしています。
 
就労定着支援事業を利用される方は、就職して6ヶ月以上経っている方ですので、基本的には職場に慣れ、仕事もほとんど問題なく出来る方ばかりです。
ただし、人事異動により新しい同僚と人間関係で問題を抱えたり、信頼され新しい仕事を任されたが、それが本人にとってストレスになってしまったり、仕事環境の変化により企業に調整をお願いすることも多々あります。
 
イキシアは、利用者の方が安心して長く働いていけるよう、これからも企業・関係機関などと連絡連携を取りながら、少しでも利用者の方々が安定して働いていけるよう、就労定着支援事業を通して支援をしていきたいと考えています。

 

≫ 続きを読む

  2019/07/23   イキシア 宗像