イキシア~障がい者総合支援法に基づくサービスをご提供~福岡県宗像市、糟屋郡新宮町

スタッフブログ

12月度パソコン検定試験実施!

本日の特別訓練では映画鑑賞とは別に、
 
日本検定協会主催のパソコン検定本試験を実施しております。
イキシアの訓練では「目的」というものを大事にしており、

今回は、『試験合格』という大目的とは別に、

①生活リズムを作る

②段取り力を身に付け手際よく行う

といった点も目的に試験を行いました。
 
 
せっかくなので、

今回は少しこの「目的」に触れてみようと思います。
 
まず「生活リズムを作る」という点ですが、
 
イキシアの利用者から
 
「夜眠れなかったり、ゲームをしてしまったりして昼夜が逆転している」
 
「イキシアに行くと決めた日でも、キツくて行けない日がある」
 
といったお話はよく耳にします。
 
就職をし、定着(安定した就職を続けていくこと)していくには、
 
上記のような点を、改善・向上していく必要があります。
 
とは言え、今までの生活リズムをいきなりガラっと変えることは困難です。
 
そのため、月〜金に訓練をおこなうことも勿論大事ですが、
 
リズム作りの一環として、土曜日も通所されるという方が多いです。
 
本日も皆さんいつも通りに通所されておりました。
 
慣れてくれば簡単なことでも、やり始めは辛いものです。
 
「リズム作りが必要だな」と思われる方は、
 
是非、本日のような土曜日も利用してみてください!

 
 
2つ目の「段取り力を身に付け手際よく行う」という点ですが、
 
何か物事をおこなう際、
 
何も考えずに「がむしゃらに」「闇雲に」取り組んでも、
 
良い結果が得られないことがあります。
 
今回の試験を例に考えてみると、
 
事前準備として
 
①今の力を分析(確認)・認識し
 
②目標や課題をきちんと見極め
 
③無理のないスケジュールを組み
 
④訓練にて課題点を改善していく。
 
という段取りが必要になってきます。
 
 
試験当日であれば、
 
①試験前に少し早く来所し復習
 
②受験票等の確認
 
③試験は練習通りの内容で解答
 
④時間いっぱいまで見直し
 
といったような「段取り」が必要です。
 
また、「手際よく行う(=スムーズに行う、スピーディーに行う)」というのは、
 
いきなり「やれ」と言われてできるものではありません。
 
日々の訓練や研鑽の積み重ねによって生まれるものです。
 
そのために日々イキシアでは皆さん一生懸命訓練をおこなっております。
 
 
本日の受験者も上記のような流れで、本日まで訓練を行い、
 
「段取り良く」「手際良く」試験に臨まれております。
 
試験後に感想を伺いましたが、
 
「緊張はしたけど、訓練通りに解くことができた!」
 
「時間が少し余ったので、見直しを十分に行えた!」
 
と、十分に手応えを感じていました。
 
 
試験結果は約1ヶ月後なりますが、
 
とても良い結果が期待できそうです。
 
本日は試験、お疲れ様でした!
 
th_IMG_5130.jpg
 
 
 
 
 
 
 




ワーク&ライフサポートイキシアは福岡県宗像市、新宮町にて就労移行支援事業所を展開しております。
広汎性発達障がい、LD(学習障がい)、ADHD(注意欠陥多動性障がい)、自閉症スペクトラム、コミュニケーション障がい、精神障がい、知的障がい、高次脳機能障がい、身体障がい、難病等の方々への職業訓練を行っております。

近隣の福津市や古賀市、福岡市の方も多くご利用頂いております。
また、最近は引きこもりの方からのご相談も多く頂いております。
気になる方はお気軽にご連絡下さい。

見学会のご案内
メールでのお問い合わせ・見学希望の方はこちら

  2019/12/14   イキシア 宗像