イキシア~障がい者総合支援法に基づくサービスをご提供~福岡県宗像市、糟屋郡新宮町

代表「今 義剛」ブログ

2018年10月より宗像7年目・新宮6年目、そして新規事業

2018年10月より
2012年10月にオープンしたワーク&ライフサポート イキシアが7年目
2013年10月にオープンしたワーク&ライフサポート イキシアin新宮が6年目
を迎えました。
そして新しい事業として
障がい者就労定着支援センター イキシア
障がい者就労定着支援センター  イキシア田熊
の2つの事業所の開所を行いました。
7年目を迎えたワーク&ライフサポート イキシアや6年目を迎えたワーク&ライフサポート イキシアin新宮では
2年以内で一般企業への就労を目指していくための訓練を行う事業(就労移行支援事業)を行っています。

宗像で7年・新宮で6年そして2016年6月にオープンしたワーク&ライフサポート イキシア オフィスタイプin宗像が3年目を迎え
障がいを持たれた方々を一般就労に導いた人数は全事業所で152名になります。

また、就職した方々を就職後もサポートをしてきました。

そして、その成果もあり沢山の方々に職場定着をしていただいています。

定着支援を行うのは6ヶ月間は義務としてありますが、それ以降は義務化がありません。

しかし、イキシアでは定着する事を目的として訓練を行っているので、

「働き続けている以上は定着支援を行う」

事をお約束しております。

今年の4月より、国からも定着支援の大切さの部分から新しいサービスが開始されました。

それが定着支援事業です。

主な内容として、福祉施設から一般就労して6ヶ月経過した方の定着支援を3年間行うサービスです。

今まで6ヶ月以降もイキシアではでは定着支援を行っていたので、この事業の申請をさせていただく事になりました。

そして

障がい者就労定着支援センター イキシア

障がい者就労定着支援センター  イキシア田熊事業所


の2つの事業の開所を行いました。


我々は3年過ぎても定着支援は続けていきますが、今まで定着支援を行っていた事が認めれたような気分で嬉しく思っています。

就労系のサービスは実績を上げていかないと単価等も下がる仕組みになっています。

支援をきちんと行っていてもケースバイケースでいろいろな事が起こる日々の中で厳しさもありますが、今後も地域の障がいを持たれた方々のためにも頑張って就労支援を行っていきたいと思っています。

今後とも地域の関係機関の皆様どうぞ宜しくお願い致します。


 




ワーク&ライフサポートイキシアは福岡県宗像市、新宮町にて就労移行支援事業所を展開しております。
広汎性発達障がい、LD(学習障がい)、ADHD(注意欠陥多動性障がい)、自閉症スペクトラム、コミュニケーション障がい、精神障がい、知的障がい、高次脳機能障がい、身体障がい、難病等の方々への職業訓練を行っております。

近隣の福津市や古賀市、福岡市の方も多くご利用頂いております。
また、最近は引きこもりの方からのご相談も多く頂いております。
気になる方はお気軽にご連絡下さい。

見学会のご案内
メールでのお問い合わせ・見学希望の方はこちら

お知らせ   2018/10/19   今 義剛
タグ:代表